豆柴ではありません。ポメラニアンのモカちゃんです!

8月はこれから・・・なので猛暑に備え初のサマーカットに挑戦しました!

続々豆しばカットコレクション  くーちゃん編

トリミング前はくまさんのようでしたが   ↓  なんと        ↓


トリミング後はひまわりのような笑顔になりました!

<シェルティ・ポメラニアンのサマーカット注意点>

シェルティ・ポメラニアンなどの本来毛を短くカットする毛質ではない犬種は
サマーカットしたあとに毛の生えが悪くなることがたまにあります。
何度バリカンで短くカットしても生えてくる子もいれば、
一度ハサミで半分程度に軽く短くしただけで生えが悪くなる事もあります。

個体差があるようでなんとも一概には言えませんが、冬になってもアンダーコートが生えないと
わんちゃんが寒いので、対策方法としてオススメなのは、サマーカットしたあとは、皮膚に刺激を
与えるためにいつも以上ブラッシングを行いましょう。また、皮膚の洗浄であるマイクロバブルが
かなり効果的ですので、御相談ください。

         ☆彡

シェルティのボス君もサマーカットに挑戦しました!!

お顔周辺まで短くカットすると柴犬のようになり好きずきですが
顔周辺ぼかすとシェルティらしさは残しながらさっぱり感は達成します!

                ☆彡

偶然にもボス君のトリミングの前日、同腹兄弟だったシェルティの
男の子の飼い主さんがしばらくぶりにご来店されました。
残念なことに2年前に亡くなっていた事をお伺いしました・・・

愛犬との別れ・・・辛いですよね・・・

ペットロスを乗り越える為に飼い主さんが行なったのは
出会いから別れまでの手記を1冊の本にまとめ
命日であるその日に本を出版されました。
「あいつの面影」依田仁美さん著書(北冬舎)


本文より<出会い>部分を抜粋
~ある日突然イヌを飼う雰囲気が満ち満ち、その日のうちに近所のわんちゃんショップを数軒見て、
翌日の土曜日、つくば市のショップにもう行っていたのだよ。
そして最初の店で兄があっさりとキミに決めた。あまりに早いのでキミには悪いが
「これでほんとうにいいのか」と兄に聞いたさ。そうしたら「こいつしかいない」というんだ・・・~

機会があれば皆様にも読んでいただきたいです。出会いと別れ・・・そして最後は「ありがとう」が
伝わってきました・・・   また素敵な出会いがあることを祈っております。

カテゴリー: トリマーブログ, ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です