トリミングと一緒にオプションにて歯磨きコースはいかがでしょうか?

料金:小型犬500円

歯垢除去・歯周病予防・口臭予防などのお口の病気を防ぐためには人間同様歯磨きが大切です。毎日行う事が理想ですがたまに行うだけでもやっぱり違います。歯の状態を飼い主様が確認してあげる事が大事なのです。しかし実際には「今日から歯磨きしましょう」となってもワンちゃんは嫌がり逃げてしまいます。おうちでも出来るようになる練習として、トリミングの際に行なって慣らせてみてはいかがでしょうか?

歯磨きコース終了後には各わんちゃんに合わせた日常のご家庭での歯磨きの仕方をご説明させて頂きますのでお気軽にお尋ねください。

歯磨きの行い方

  1. いきなり歯ブラシを持たず、お口をさわらせることに慣らしませよう。
  2. 食べられる成分のわんちゃん用歯磨き粉を指やガーゼなどに少量付け優しく歯磨きスタート。
  3. 徐々に歯ブラシに慣らし歯や歯茎をブラッシングしましょう。
  4. 仕上げに液体歯磨きで息もすっきり。
  5. お利口さんにできたらたくさん褒めてあげましょう!

尚、歯石取りは動物病院に御相談ください。

2月よりトリミングに新システム登場!

1ヶ月以内のトリミングご利用で歯磨きサービス!

トリミングを行なった日から次月のその日付まで

例:2/1→3/1までにトリミングをご利用されると歯磨きコースを無料で行います!

1ヶ月に1度でも気に掛け歯磨きを行うのと、歯の状態を知らないのではまったく様子は違ってくるはずです。

歯だけでなくトリミングはワンちゃんの健康管理に色々つながっております。しつけにもつながりますので1ヶ月以内のご利用がお薦めです。

犬の年齢目安は歯で推定します

ワンちゃんの年齢が不明な時、歯の状態で年齢を推定する事ご存知でしたか?しかし嬉しい例外がありました!

10才になるのに歯石のないきれいな歯の小型犬のワンちゃん。飼い主様に「何をすればこんなにきれいな歯を保てるのですか?」とご質問した所、「最初に(仔犬を連れ帰った時)持参品として戴いたデンタルコットンが大好きで、良く噛んでる子だったので今だに何本目かを使っている程度かな」ってお話にびっくり!仔犬が嫁ぐときに環境の変化に戸惑わないようその時に使っているおもちゃやデンタルコットンを匂い付けの為に一緒にお渡ししているのですが、それがこのような形で評価され、とても嬉しいかったです!

(尚、初めて大人のわんちゃんにデンタルコットンをそのまま与えても、あまり興味を示さないと思います。その場合は犬用フレーバーなどの味を付けるなどの方法で興味をもたせてみてください)

カテゴリー: Information, トリマーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です